スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

猫の後頭部って可愛いよな

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)12:56:52 ID:wpHZRSAJN
no title

引用元: 猫の後頭部って可愛いよな

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : ネコ 後頭部 画像

2014/05/09 03:39 | 生物COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

6年間絶食していたダイオウグソクムシ、ついに死亡

1: オリンピック予選スラム(神奈川県) 2014/02/14(金) 20:26:02.65 ID:Ur1eNXDR0 BE:1225671473-PLT(13130) ポイント特典
あの絶食ダイオウグソクムシ、ついに死ぬ! 絶食6年目 14日午後5時ごろ気づく 死因不明


絶食して6年目に入り話題となった鳥羽水族館(三重県鳥羽市)が飼育する深海生物「ダイオウグソクムシ」の「No.1」が14日死んだ。
水族館によると、14日朝、飼育員が生きているのを確認。同日午後5時ごろ、死んでいることに気づいた。死因は不明としている。
「No.1」は、平成19年9月にメキシコ湾から来た体長約29センチ、体重約1キロの雄で、21年1月以来、餌を食べずに生きていることで注目された。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140214/waf14021419410032-n1.htm
no title

引用元: 6年間絶食していたダイオウグソクムシ、ついに死亡

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ダイオウグソクムシ No1 絶食 死亡 鳥羽水族館

2014/02/14 22:25 | 生物COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

昆虫のサイボーグ化がヤバい ゴキブリが体液で自家発電可能に

1: 膝靭帯固め(中国地方) 2014/02/04(火) 12:47:44.45 ID:MmEmeEoN0 BE:3375555-PLT(12122) ポイント特典
大阪大学と東京農工大学の研究者が、昆虫に背負わせて体液で発電する燃料電池 imBFC を開発しました。3Dプリンタ出力した試作
品を甲虫に取り付けた実験では、実際に50マイクロW程度の発電に成功しています。
阪大・農工大の研究者らが IEEE MEMS 2014 カンファレンスで発表した imBFC は、insect-mountable BioFuel Cell (昆虫に搭載でき
るバイオ燃料電池)の略。簡単に言うと、昆虫にパイプを突き刺して体液(血リンパ)を吸い、体液中の糖トレハロースを酵素トレハラーゼ
でグルコースに分解して、酸化還元反応で発電します。imBFCの内部は透析膜で隔ててあり、拡散現象で体液を循環させる仕組み。

という説明よりも、トップの模式図を見たほうがよくイメージできます。 (余計な配慮で特定部分を微妙にピクセル化しましたが、逆効果
かもしれません。元の図とより詳しい説明はリンク先の Tech-On 記事か、研究者による関連論文 ( Insect-mountable biofuel cell with self-circulation system, 2012年)をどうぞ)。


昆虫に電極を埋め込んでリモコン操作したり、無線を発信させたり、センサを載せて空飛ぶ(または地を這う) 監視・観測デバイスにする
恐ろしくも夢広がる研究は、農業から軍事まであらゆる用途を想定して多くの機関が大まじめに取り組んでいる分野です。

しかし昆虫をサイボーグ化したうえで実用的な働きをさせるには、機械部品の電源をどこから得るかが問題でした。今回、試作品による
実験成功が報告された imBFC ならば、本来の体液中の糖を盗んでバイオ燃料電池として発電するために、宿主たる昆虫が本能のま
まに食事を摂り続ける間は (そして無理やり侵襲的な機械を突き刺されても存命してるあいだは)、常に発電が期待できることになります。
http://japanese.engadget.com/2014/02/03/bugslife/
no title

引用元: 昆虫のサイボーグ化がヤバい ゴキブリが体液で自家発電可能に

片手でも操作できる ラジコン カブトムシ片手でも操作できる ラジコン カブトムシ
()
Wellz

商品詳細を見る

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 昆虫 自家発電 サイボーグ ゴキブリ

2014/02/04 13:10 | 生物COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

インパラを飲み込む、ニシキヘビが激写される!!!

1: 32文ロケット砲(チベット自治区) 2014/01/18(土) 22:35:19.44 ID:AoABLV2g0 BE:945492858-PLT(12017) ポイント特典

引用元: インパラを飲み込む、ニシキヘビが激写される!!!

【日本製・手作り高級財布:金運UP特選】 本ニシキヘビ革使用 パイソン二つ折り財布(男女兼用)【日本製・手作り高級財布:金運UP特選】 本ニシキヘビ革使用 パイソン二つ折り財布(男女兼用)
()
Takasago Original

商品詳細を見る

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ニシキヘビ インパラ 丸呑み

2014/01/19 12:53 | 生物COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【感染症】パナマで遺伝子組み替え蚊(GM蚊)の放出計画 デング熱対策で

1: 白夜φ ★ 2014/01/16(木) 23:12:14.44 ID:???
パナマで遺伝子組み替え蚊の放出計画、デング熱対策で
2014年01月16日 09:26 発信地:パナマ市/パナマ

【1月16日 AFP】パナマ政府は14日、デング熱対策として、遺伝子が組み換えられた蚊(GM蚊)を自然界に放出し、
デングウイルスを媒介する蚊の繁殖を抑える計画を発表した。
同国では今年、デング熱により既に6人が死亡している。

保健省のカルロス・ガルベス(Carlos Galvez)氏はAFPに対し、ブラジルとケイマン諸島ではこの方法で期待できる結果が出ているとしながら、
「オスのGM蚊とデングウイルスを媒介するメスとが交尾することで蚊は繁殖できなくなる」と説明。
また、GM蚊の餌は果物で人間の血を吸うことがなく無害だとも述べた。

計画では、メス1匹に対して数百匹のGM蚊が2週間以内に放たれるという。(c)AFP
____________

▽記事引用元 AFPBBNews 2014年01月16日 09:26配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3006596

▽関連スレッド
【感染症】デング熱 日本国内で感染した疑い ドイツ人女性が発症、厚労省発表
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1389454818/
【感染症】ブラジルに「蚊」農場 遺伝子組み換え蚊でデング熱に対抗
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1342585274/
【感染症】蚊に病原ウイルスの活動を抑える共生細菌を注射、デング熱ウイルスを封じ込め 豪クイーンズランド大など 画像あり
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1314283187/
【生物】デング熱媒介蚊のボウフラを食べる大型蚊を増やす実験開始/マレーシア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1307634990/
【生物】遺伝子を組み換えた蚊(GM蚊)を自然界に放出 デング熱対策/マレーシア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1296395667/
【感染症】デング熱:大流行の兆し 東南アジアで死者数拡大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1284609530/
【感染症】殺虫剤処理した蚊帳は逆効果?蚊に殺虫剤耐性ができ、局地的なマラリアの再流行をもたらす恐れ セネガル研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1313848593/
【感染症】精子の無いオスの蚊、マラリア感染防止に効果 英研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312985826/
【感染症】蚊は汚れた靴下のにおいが好き?マラリア対策で新戦法、タンザニア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310652882/
【感染症】マラリアを媒介する「蚊」を使って「ワクチン接種」に成功/自治医科大学
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1269148065/
【感染症】蚊に細菌を感染させて伝染病の拡大を抑制、豪研究
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1261837269/
【感染症】蚊の繁殖妨げマラリア抑制する方法、英研究者が発表
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1261491271/

引用元: 【感染症】パナマで遺伝子組み替え蚊(GM蚊)の放出計画 デング熱対策で

「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢
(2013/03/16)
船瀬俊介

商品詳細を見る

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 遺伝子組み換え GM蚊 パナマ デング熱

2014/01/17 04:04 | 生物COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。