スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

来週、日本にも大寒波がやってくる - 他人事ではなくなった

1: ニーリフト(catv?) 2014/01/07(火) 22:46:45.28 ID:a8M6hoXz0 BE:873153735-PLT(12330) ポイント特典
『米で寒波続く 週末には日本も』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140107/k10014328361000.html
アメリカでは、中西部から北東部にかけての広い範囲に年明けから強い寒気が南下し、ここ数年では最も強い寒波に見舞われています。
9日から週末にかけて日本付近にも強い寒気が流れ込む見込みで、北日本などを中心に厳しい寒さが予想されています。

気象庁によりますと、年明け以降アメリカでは、中西部から北東部にかけての広い範囲に北から強い寒気が南下し、
今月1日から6日までの平均気温は、各地で平年より5度から10度低くなって、ここ数年では最も強い寒波に見舞われています。

特に、現地時間6日は、各地で気温が平年を20度近く下回り、
ミネソタ州のミネアポリスで氷点下30度6分、イリノイ州のシカゴで氷点下26度7分を観測しました。
また、各地で大雪や強風のために、空の便の欠航や停電が相次いでいるということです。

今回の寒波は、北極の上空で平年より気圧の高い状態が続き、
北アメリカ大陸付近の気圧の谷に向かって強い寒気が押し出されているために続いているとみられています。

寒気の中心は東の大西洋方面に移動しつつありますが、アメリカでは、現地時間7日にかけて厳しい寒さが続くと予想されています。

一方、北極付近からの強い寒気は、シベリアや日本の北にも南下しつつあります。
9日から週末にかけて、上空5500メートル付近で、氷点下30度以下という強い寒気が流れ込むため、
ほぼ全国的に寒さが厳しくなり、北日本や北陸を中心に風も強い荒れた天気になる見込みです。

さらに、来週いっぱいは、寒気が南下しやすく、北日本や東日本では、気温が平年よりかなり低くなるおそれがあります。
気象庁は、週末、雪山などのレジャーに出かける際は、最新の情報を確認して慎重に行動してほしいと話しています。

引用元: 来週、日本にも大寒波がやってくる - 他人事ではなくなった

SANYO エネループカイロ 充電式カイロ ホワイト KIR-SE1S(W)SANYO エネループカイロ 充電式カイロ ホワイト KIR-SE1S(W)
(2009/09/01)
三洋電機

商品詳細を見る

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 寒波 デイ・アフター・トゥモロー

2014/01/08 02:00 | 気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【天気】気象庁曰く、全国的に「寒い冬」の見通し

1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 2013/09/26(木) 06:04:20.64 P
気象庁の長期予報によりますと、この冬は冬型の気圧配置が強まると予想され、ほぼ全国的に気温が平年よりやや低い、寒い冬になり、
日本海側では雪の量がやや多くなる見通しです。

気象庁の長期予報によりますと、▽来月、10月は寒気の南下が平年より遅れるため、北日本と東日本それに西日本で気温が平年より高く、
沖縄・奄美は平年よりやや高くなる見込みです。
雨の量は▽北日本の日本海側で平年よりやや少なく、▽北日本の太平洋側と東日本で平年並み、▽西日本で平年よりやや多く
▽沖縄・奄美で平年並みの見込みです。
▽11月は、気温、雨の量ともにほぼ全国的に平年並みの見通しです。
また、この冬は冬型の気圧配置が平年より強まり、全国的に寒気の影響を受けやすくなる見込みで、▽12月から2月にかけての冬の気温は
全国的に平年よりやや低く、寒い冬になる見通しです。
日本海側の雪の量は平年よりやや多く、太平洋側の降水量はやや少ないと予想されています。
気象庁によりますと前の冬は北日本と東日本それに西日本で平年より気温が低く、北日本の日本海側では平年より雪の量が多くなりました。
気象庁は「この冬も前の冬と同じように日本海側で大雪になるおそれがあるので、注意してほしい」と話しています。

ソース:NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130925/k10014795581000.html

引用元: 【天気】気象庁曰く、全国的に「寒い冬」の見通し

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 気象庁 長期予報

2013/09/26 17:41 | 気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【速報】 台風18号の進路が極悪すぎる wwwwwwwwwwwwwww

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(岡山県) 2013/09/13(金) 09:32:44.19 ID:BZvN5B4s0 BE:2092673838-PLT(12100) ポイント特典

引用元: 【速報】 台風18号の進路が極悪すぎる wwwwwwwwwwwwwww

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 台風18号 関東 進路 予報

2013/09/13 12:21 | 気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【気象】ゲリラ豪雨キャッチ!国交省 さくらに高性能レーダー

1: エタ沈φ ★ 2013/09/04(水) 20:06:02.98 ID:???
国土交通省関東地方整備局は3日、局所的な雨量をほぼリアルタイムで観測できる高性能の観測レーダー
「Xバンドマルチパラメータレーダ」の運用を5日午後2時ごろから、同省下館河川事務所氏家出張所(さくら市)で
始めると発表した。

本県での運用は初めてで、県内全域が観測範囲内に収まる。近年、ゲリラ豪雨が多発する中、河川氾濫への
警戒や避難対策などでより迅速な対応が可能になる。

同レーダーは半径80キロ以内の雨粒の大きさを測る。雨量が増えると大きくなる雨粒の特性を生かし、
1時間当たりの降雨量を割り出す仕組みだ。

整備費は1基で約2億円。同出張所と同時に同省利根川上流河川事務所八斗島出張所(群馬県伊勢崎市)、
同省関東技術事務所船橋防災センター(千葉県船橋市)で計3基が運用開始となる。

観測された雨量は、同省のホームページ「XRAIN」で公開する。

下野新聞 9月4日 朝刊
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130904/1341126

引用元: 【気象】ゲリラ豪雨キャッチ!国交省 さくらに高性能レーダー

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : Xバンドマルチパラメータレー さくら市

2013/09/05 10:21 | 気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【遂に】 気象庁が発表!!!!!!!!! 「今夏の猛暑や豪雨は異常気象」 知ってた

1: フライングニールキック(岡山県) 2013/09/03(火) 10:56:43.61 ID:qRayoDWY0 BE:1569504492-PLT(12001) ポイント特典
今夏の猛暑や豪雨は「異常気象」…気象庁検討会

 気象庁は2日、今夏(6~8月)の日本の平均気温が平年を1・06度上回り、1898年の観測開始
以来4番目に高かったと発表した。

 この日開かれた有識者による同庁の分析検討会は、今夏の猛暑や豪雨を「異常気象」と結論づけた。

 同庁によると、今夏は全国927観測地点のうち、125地点で観測史上最高気温を更新した。

 猛暑の要因として、検討会は、チベット高気圧と太平洋高気圧が上下に重なる「ダブル高気圧」が
日本を覆ったためと指摘。特に、日本の南海上の太平洋高気圧が平年より西に強く張り出したため、
西日本を中心に高温となったとした。一方、太平洋高気圧の縁にあたる日本海側では、高気圧に沿って
湿った空気が流れ込んで降水量が増え、山口、島根、秋田、岩手各県での豪雨につながったという。

 検討会後の記者会見で、東京大大気海洋研究所教授の木本昌秀会長は、異常気象の原因には
地球温暖化の影響もあるとし、「今後も猛暑や豪雨の頻度は増えると考えられる」と話した。同庁は、
9月前半は全国的に多雨傾向で猛暑が連日続くことはないとみている。

(2013年9月3日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=84006

引用元: 【遂に】 気象庁が発表!!!!!!!!! 「今夏の猛暑や豪雨は異常気象」 知ってた

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 気象庁 異常気象

2013/09/03 12:29 | 気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。