スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【速報】 世界初、日本が海水から核融合発電の材料抽出に成功キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

1: バズソーキック(愛知県) 2014/02/12(水) 16:01:04.65 ID:daEmbh//0 BE:4132228695-PLT(12001) ポイント特典
海水からリチウムの抽出に成功、日本の原子力研究機関が世界初

電気自動車をはじめ蓄電池の分野で利用量が急増しているリチウムはレアメタルに分類されていて、
日本では100%を輸入に頼っているのが現状だ。その貴重なリチウムを海水から分離・回収することに
世界で初めて、日本原子力研究開発機構が成功した。

蓄電池に使われているリチウムイオン電池と、未来の原子力エネルギーとして研究開発が
進められている核融合には1つの共通点がある。どちらも資源としてリチウムを必要とする。
リチウムは南米のチリなど限られた地域でしか産出できないレアメタルのひとつだ。

日本原子力研究開発機構(JAEA)は世界で初めて、リチウムを海水から分離・回収する技術を確立することに成功した。
茨城県にあるJAEAの核融合研究開発部門が政府の「最先端・次世代研究開発支援プログラム」の一環で開発してきた。
JAEAは高速増殖炉の「もんじゅ」を開発・運営する機関でもある。

リチウムはレアメタルとはいえ、海水の中には無尽蔵に含まれている物質で、いかに効率的に抽出するかが
大きな課題になっている。JAEAの研究開発部門はイオンの伝導体を通してリチウムを移動させる原理を発案して、分離装置で回収する方法を実証した。
さらに電気自動車などで使用済みのリチウムイオン電池からリチウムを回収することにも応用できる見込みだ。
今後は分離・回収装置の規模を拡大したパイロットプラントを建設して実用化を進めていく。すでに特許は出願済みである。

2014/2/12
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/12/news036.html

<参考>
Q. 核融合には重水素のほかにリチウムが必要となりますが、なぜ希少なリチウムを必要とする核融合が
無尽蔵のエネルギーをもたらす夢の技術ともてはやされているのですか。

A. リチウムを海水から抽出するということが前提になります。これは研究中です。
海水から低コストで抽出できれば、実質的に無尽蔵になります。
重水素も同じく海水から取れますから、燃料は海水になります。燃料を海外から買う必要がありません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14100491689

引用元: 【速報】 世界初、日本が海水から核融合発電の材料抽出に成功キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

続きを読む »

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リチウム 核融合発電 日本 海水 抽出 成功

2014/02/12 17:43 | 技術COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【スープ】家庭用みそ汁サーバー発売、具材を入れボタンをワンプッシュするだけで作りたての味

1: ベガスφ ★ 2014/01/10(金) 14:03:43.95 ID:???
"マルコメが家庭用みそ汁マシン、1杯から約1分間で作りたての味"

マルコメは1月27日から、家庭用電源につなぎ、“液みそ”と水をセットすれば、
ボタン一つでみそ汁を注出できるオリジナル家庭用みそ汁サーバー
「椀ショット 極(わんしょっと きわみ)」を発売する。
通信販売限定で、価格は9,800円(税込み)。

「椀ショット 極」は、お椀やカップに具材を入れ、ボタンをワンプッシュするだけで、
一杯から作りたてのみそ汁を調理できるマシン。みそ汁の注出時間は約1分間と
短時間なのも特長だ。

湯温は、みそ汁本来の風味と香りが引き出される温度の約75度で注出。
好みのみそ汁量、濃さにするための湯量および味噌量の調整も付いている。

サイズは横幅13センチ、奥行き33センチのコンパクト設計で、
キッチンやテーブル、カウンターの上など、限られたスペースでも
場所をとらずに置くことが可能。また、パーツは手軽に取り外すことができ、
洗浄やメンテナンスも簡単だ。

今回の「椀ショット 極」は、マルコメが2009年3月に発売し、
2013年10月には1,500万本を突破するなど売れ行き好調の
ボトルタイプ液状みそ「液みそ」シリーズの普及、および顧客満足拡大のツールとして開発した。

no title

2014/01/10 13:45
http://www.narinari.com/Nd/20140124370.html

引用元: 【スープ】家庭用みそ汁サーバー発売、具材を入れボタンをワンプッシュするだけで作りたての味

マルコメ たっぷりお徳用減塩 32食入りマルコメ たっぷりお徳用減塩 32食入り
()
マルコメ

商品詳細を見る

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 味噌汁 サーバー マルコメ 家庭用味噌汁マシン 椀ショット

2014/01/15 20:27 | 技術COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

藻からジェット燃料の大量生産成功キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これで日本も産油国

1: ジャンピングカラテキック(愛知県) 2014/01/13(月) 16:48:36.37 ID:++qn/nG7P BE:2868308677-PLT(12122) ポイント特典
HIの子会社でバイオ燃料の研究を手掛けるIHIネオジーアルジ(川崎市)は、油分を大量に含む藻を100平方メートル規模の屋外で安定培養することに成功した。

従来の生産費は1リットル当たり約1000円だったが、品種改良などで約500円に低減した。

ジェット燃料などに利用できるもので、原油を精製して作る場合の価格(100円程度)を下回るよう研究を進め、2020年までに代替品としての実用化を目指す。
 
同社は、IHIが11年にバイオテクノロジーのベンチャー「有限会社ジーン・アンド・ジーンテクノロジー」(大阪府吹田市)と「ネオ・モルガン研究所」(川崎市)とともに設立した。

(2014/01/13-15:07)

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014011300143

引用元: 藻からジェット燃料の大量生産成功キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これで日本も産油国

トコトンやさしいバイオエタノールの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしいバイオエタノールの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
(2008/06)
坂西 欣也、遠藤 貴士 他

商品詳細を見る

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : バイオ燃料 IHI

2014/01/14 01:49 | 技術COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【超速報】 つくば市、人工原油の量産を来月にも開始 / 日本が世界有数の産油国に

1: エクスプロイダー(北海道) 2013/12/24(火) 11:23:27.26 ID:/rs1O25W0 BE:5630742-DIA(110001) ポイント特典
藻を原料にしたバイオ燃料の実用化を目指す筑波大学の研究グループが、農地を活用して大規模なプラントを作り、
藻を大量に生産するための実証試験を、早ければ来月から茨城県つくば市で始めることになりました。

実証試験を始めるのは、筑波大学生命環境系の渡邉信教授の研究グループです。
バイオ燃料を巡っては、大豆やサトウキビが食料価格の高騰を招くおそれがあることから、食用でない藻を活用する
研究が世界各国で進められています。

渡邉教授のグループは、つくば市のおよそ3500平方メートル農地にプラントを作り、藻を大量に生産するための
実証試験を、早ければ来月から始めることになりました。

農地の農業以外への活用は法律で制限されていますが、「国際戦略総合特区」に指定されているつくば市が特別に
許可したということで、国内で農地を活用して藻の栽培を行うのは初めてだということです。

農地は日当たりがよく、用水路などの設備も活用できるため、藻の栽培に適していて、使われていない農地の有効
利用にもつながると期待されています。

筑波大学の渡邉教授は「藻の大量生産が可能な広い農地を活用して、平成27年度中にバイオ燃料の原料となる藻の
生産技術を確立したい」と話しています。

no title

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131224/k10014053821000.html

■関連
【速報】 米国政府、原油の人工製造量産に成功したと発表 / シェールガスを超えるエネルギー革命か
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1387848428/

引用元: 【超速報】 つくば市、人工原油の量産を来月にも開始 / 日本が世界有数の産油国に

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : バイオ燃料 つくば

2013/12/24 13:26 | 技術COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【画像あり】 世界初、日本が開発した「折りたたみ式の橋」がかっこ良すぎる… すごい未来的

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(岡山県) 2013/09/13(金) 10:03:59.98 ID:BZvN5B4s0 BE:3139009294-PLT(12100) ポイント特典
世界初 折り畳み式の橋を開発

no title

no title


 災害で橋が壊れた場合も、物資の輸送に支障を来さないよう、わずか10分で完成する折り畳み式の
橋が開発され、静岡県富士市で強度を確かめる実験が行われました。

 この橋は、広島大学大学院の有尾一郎助教が、静岡県富士市にある施工技術総合研究所などと
開発しました。

 橋はアルミ合金製で鉄製の橋と比べると軽く、骨組みには世界で初めてとなる構造の折り畳み式が
取り入れられ、長さは畳んだ状態の3メートルほどからおよそ21メートルにまで伸びます。

 この間にかかる時間はわずか10分で、国が災害復旧のために使っている仮設の橋の設置にかかる
40時間から大幅に短縮されています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130912/k10014494621000.html

引用元: 【画像あり】 世界初、日本が開発した「折りたたみ式の橋」がかっこ良すぎる… すごい未来的

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 折りたたみ橋

2013/09/13 13:26 | 技術COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。