スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【宇宙】太陽系から22光年離れた惑星3個 水が凍らず生物がすむのに適した環境であることが判明

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/06/27(木) 03:14:31.08 ID:???
欧州南天天文台は25日、南米チリに設置した望遠鏡の観測などで、
太陽系から約22光年離れた恒星「グリーゼ667C」を回る惑星3個が、
生物がすむのに適した環境であることがわかったと発表した。

発表によると、天文台の研究チームが、これまで望遠鏡で得られたデータを分析した。
その結果、三つの惑星はグリーゼ667Cから適度な距離にあり、水が凍らずに液体で存在するのに
適した環境にあることが確認されたという。惑星はいずれも地球より大型だった。

研究チームは「これらの惑星の存在は知られていたが、生物が生きることができると確認できた」と話している。

ソース:読売新聞(2013年6月26日12時05分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130626-OYT1T00628.htm
関連リンク:ESO(欧州南天天文台)のプレスリリース
「Three Planets in Habitable Zone of Nearby Star」(英文)
http://www.eso.org/public/news/eso1328/

引用元: 【宇宙】太陽系から22光年離れた惑星3個 水が凍らず生物がすむのに適した環境であることが判明

2: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 03:18:31.86 ID:e69jugjt
水があるけど重力が小さくて気体は存在しませんとかだろ?

4: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 03:24:45.31 ID:kL+OFJRf
>>2
>惑星はいずれも地球より大型だった。

今の技術では、見付かる惑星のほとんどがスーパーアース。
地球より小さい惑星を見つけるのは無理。

35: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 10:18:18.59 ID:rxkvtNQx
>>2
水があるなら、それなりの気圧もあるんじゃね?
空気かどうかはわからんけど

3: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 03:23:34.73 ID:jf0g+2vo
魚になればおk

5: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 03:24:49.83 ID:UaYqRP2E
恒星間移動出来る技術を構築する方が先なような

10: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 04:07:16.18 ID:4dTg+jHc
>>5
それ以前に惑星間移動出来る技術を構築する必要が…

【宇宙】地球と火星を往復すると、許容限度近くかそれを超える宇宙放射線を浴びる可能性 一度往復すれば飛行士は引退に-NASA
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1370111434/

11: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 04:18:37.10 ID:2xLE5QTZ
>>10
今やある意味月よりも知られつくした感のある火星ですらも、人間が行くのにはこれだけの障壁がある。
人間は最も近いところにある果実の一つにじかに触れることにさえ、多くの解決するべき課題が神から求められてるということだ。

そう言う意味で火星はいわば人類が当面直面する諸問題を解決して行き着く新たな文明の象徴だと思う。

43: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 11:18:19.54 ID:5dWxffYO
>>17
体を機械化するとかもありかもね

96: 名無しのひみつ 2013/06/28(金) 00:49:44.86 ID:XUFaM9wE
>>10
往復しなければよい。
火星に骨を埋めて肥やしになれば一石二鳥

6: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 03:45:21.98 ID:U6PztkQ5
バンアレン帯から出られないから無駄
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000793D76/

7: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 03:54:37.43 ID:7S8oCbeK
比較的近くにあったんだな

8: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 04:00:51.81 ID:hHYJH/PR
ちょっくら行って

14: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 04:34:19.48 ID:HEOadBM+
予算引き出さなきゃならないとなればNASAを見習ってこういうアドバルーン
を適当に打ち上げておかなくっちゃな、欧州もたいへんだ。

18: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 05:14:14.19 ID:49LB3Ih/
微細な電磁波を解析するだけでこんなくわしく解るものなのだろうか?
予算獲得のために適当なことを言ってるだけと考えてるのは俺だけではないはず

19: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 05:42:29.69 ID:P98sFuZ6
惑星を造るってのはできねーの?
理想的な星をつくろーぜ
なんか大きなものをガンガンぶつければできたよね?

20: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 05:45:39.44 ID:DPk3RXmU
太陽系内~近傍星系間移動で、一番スタンダードな早道は物質転送装置を開発することだろうと思う。

スタートレックみたいに、装置がない惑星の任意の座標に転送するテクノロジーとまではいかなくても
蠅人間(ザ・フライ)シリーズのA-B間転送ポッド程度の技術があれば可能になる。

まず、転送先になる惑星に、高速な無人ロケットに乗せて転送ポッド装置を着陸させる。
全て自動制御とリモコンで、スターター基地となる居住可能なハウスを組み立て、
その中に転送ポッドを据え付ける。

あとは、そのポッドを使って物資(もちろん、予備のポッドも)や人員を好きなだけ送り続けて開発基地を広げていく。
地球への帰還は、また転送ポッドで帰るだけ。

危険が大きな宇宙船での長旅はこれで避けられる。

まあ問題があるとすれば、転送途中でのポッドの故障や信号乱れで転送事故の危険と、
そして古くて終わりのない議論、すなわち、
「転送された人間は霊魂も含めて転送前の人間と完全に同一存在なのか?」
という霊的、観念的、そして哲学的問題だけだ。

21: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 06:15:41.18 ID:JoIFX5/d
>>20
おまえワープにどんだけのエネルギーが必要か分かって言ってんのか
宇宙誕生させれるくらいのエネルギーだぞ
そんなことが出来る前に原子を再構築させてあらゆる物質を作れるようになってるわ

22: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 06:37:06.41 ID:6Ml+OTdk
>>20
まあワープができたとしても転送ポッドを送り込むまでがものすごく時間かかりそうだな

23: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 06:43:54.20 ID:DPk3RXmU
>>20
そもそも、物質転送と空間ワープは、物質転送の原理に空間ワープを応用しない場合を除いて
全く異なる科学技術だと思うが。

電子技術は、ほんの30年で、
車載バッテリーの大電力が必要な30kg台の移動電話から
電子メールやネットブラウズもできるのに100g台の携帯電話が実現するほど
進歩が早いからね。

意外と、あと100年もすれば実現するんじゃないかな?

25: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 07:27:55.03 ID:nBh+ac3f
月を人工太陽に改造して、母星ごと宇宙を旅すれば良いのである。

26: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 08:10:33.36 ID:nfDPqgi2
俺らは、太陽系も出られない下等生命だから無理するな

27: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 08:25:07.83 ID:9TMDOJP6
生きてるうちに地球外生命体を拝んでみたいもんだねぇ

31: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 09:11:33.54 ID:wswO2P2u
たかが太陽まで300日くらいかかる現状で
22光年とか無理ゲーすぎる

47: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 12:39:07.71 ID:EyhoSc9e
>>31
 カール・セーガンの「コスモス」の中では核のエネルギー使ったロケットだと光速の半分くらいまで出せる
とか言ってたな。

51: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 14:09:30.93 ID:kjmdj2bz
>>47
> >>31
>  カール・セーガンの「コスモス」の中では核のエネルギー使ったロケットだと光速の半分くらいまで出せる
> とか言ってたな。

いや半分とかそれは無理
核融合とかでもせいぜい光速の1割前後
対消滅ならそれぐらいいけるかもしれんが、いわゆるワープよりはマシとしても夢のまた夢だな

86: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 20:24:05.31 ID:BM1+4r07
>>47
あれは減速しない前提じゃなかったかな。行って観測結果を
電波で送り返して、現地を通過してそのまま宇宙の彼方へ。

32: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 09:12:35.85 ID:jSDRZ3zX
 >太陽系から約22光年離れた恒星「グリーゼ667C」を回る惑星3個

秒速3000Km(マッハ8000)の速度で行けば、たった2200年で到達できますwww

33: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 09:35:30.80 ID:2f7+wCsQ
月があと数万キロ地球から遠ざかれば、地球の気候は大変動する。
金星や火星のようになる可能性が大いにある。
まあ1年で4cmぐらい遠ざかるくらいだから心配はいらんが。

34: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 10:06:25.21 ID:DPk3RXmU
>>33
あとたった十数億年程度しかないじゃないか!

38: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 10:37:34.53 ID:wswO2P2u
>>34
その前に隕石衝突で均等崩れるとか言われてるから
安心しろ

36: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 10:27:04.04 ID:2fdSNwGB
イオンエンジンと原子力電池を組み合わせたシステムだと
どこまで加速出来るんだろう?
推進剤がある限り加速し続けるから
仮に1m/sで10日間加速し続けた場合
単純計算で3110400km/hになる

40: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 10:54:52.86 ID:3FZK4Rnv
大航海時代の再来だろ

先住民との殺し合いが始まるに決まってる

41: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 11:04:51.36 ID:aM/dbO5J
引っ越しのサカイに言えばいいの?

「地球外生命体の謎」を楽しむ本「地球外生命体の謎」を楽しむ本
(2010/04/16)
長沼 毅

商品詳細を見る
スポンサーサイト

こちらもおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 欧州南天天文台 南米チリ 望遠鏡 観測 太陽系 恒星 グリーゼ667C 惑星

2013/06/28 16:21 | 宇宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。