スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

これはマジもんや!旅客機がUFOとニアミス! 機長が証言した未知との遭遇の一部始終

1: シャイニングウィザード(チベット自治区) 2014/01/09(木) 10:46:59.47 ID:YYGt6rM8P BE:881034252-PLT(12020) ポイント特典
この年末年始を海外で過ごした人も多いことだろう。
しかしあなたの快適な空の旅は、未知なる存在に最も接近した時間であったかもしれない、
という話題を紹介しよう。
今月5日、英国の複数のメディアが一斉に報じたところによると、なんとUFOとニアミスを
起こしたと語る旅客機のパイロットがいるようだ。
no title

 実のところ機長は、この件を昨年の7月中に報告していたが、その後、民間航空局の
UK Airprox Board(ニアミス調査会)で内容が精査され、結論がようやく今年になって
発表されたというわけだ(航空会社名や便名は公表されていない)。
そして明らかになった経緯とは以下のようなものだった。

 昨年7月19日午後6時30分ごろ、エアバスA320型機はロンドンのヒースロー空港から西に
20kmほどの地点、バークシャー地方の上空を、高度34,000フィート(約10km)で飛行していた。
するとその時、コックピットの機長は、機体の左前方から同じ高度でこちらをめがけて
飛行してくる不思議な物体に気付く。
その物体は、葉巻かラグビーボールのような形をしており、銀色で金属製にみえたという。

 謎の飛行物体は、驚異的な速さでどんどんA320に接近してきたため、機長の脳裏には
衝突の不安が走った。
そこで機長がとっさに取った行動は、右前方に向けて機体の高度を下げることだった。
そのあまりに突然の出来事に、副操縦士に警告を出す時間すらなかったようだ。
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=2927614
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/howaboutthat/ufo/10551201/Jet-in-near-miss-with-UFO.html
つづく

引用元: これはマジもんや!旅客機がUFOとニアミス! 機長が証言した未知との遭遇の一部始終

完全版 世界のUFO現象FILE―衝撃UFO写真とエイリアン極秘ファイルのすべて (ムーSPECIAL)完全版 世界のUFO現象FILE―衝撃UFO写真とエイリアン極秘ファイルのすべて (ムーSPECIAL)
(2011/03)
並木 伸一郎

商品詳細を見る

2: シャイニングウィザード(チベット自治区) 2014/01/09(木) 10:47:55.57 ID:YYGt6rM8P
つづき
 直後に飛行物体はA320のコックピットの上空スレスレの位置を通り過ぎた。
機転を利かせた判断によって、寸前のところで何とか空中衝突の危機を回避した機長は、
「今のを見たか!?」と副操縦士に確認するが、副操縦士の反応は「いったい何がです?」
というものだったという。

 続けて機長は航空管制室にも連絡するが、当時A320の周辺を別の旅客機が飛行していた
記録はどこにもなかった。
しかし機長自身は、機体からわずか数フィート(1フィート=30.48cm)のところを過ぎていく
謎の飛行物体を、はっきりと認識していた。
 今回のUK Airprox Boardによる調査結果では、機長が見た謎の飛行物体が気象観測用ゴム気球や
風船であった可能性を否定している。
また、機長の報告について「A320型機の機長は、極めて接近した位置を高速で通過した物体を認識し、
緊急性も感じていた」としつつ、
「推測するしかないが、太陽光の反射がもたらした現象かも知れない」と述べている。
そして「太陽光の反射説は理にかなったものであるが、この件に懸かるすべての疑問を
払拭することは不可能であると結論付ける」として、断定を避けている。

 ここ日本では、元自衛官の佐藤守氏が『実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO』
(講談社)において、自衛隊パイロットのUFO目撃体験を記録しているが、いまだにそれが
本当のUFOだったかどうかは謎のままである。
さらに、航空情報に詳しい人からは「飛行高度が高くなればなるほど、酸素が薄くなり、
パイロットの意識も幻覚をみやすくなる傾向にある」とも指摘される。

 果たしてA320型機は本当にUFOに遭遇したのか、それとも機長は反射光を目にしただけだったのか、
読者のみなさんは今回の状況をどう判断するだろう。
以上
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=2927614

3: ジャンピングカラテキック(千葉県) 2014/01/09(木) 10:48:59.52 ID:/QgDsugv0
まさかとは思いますが、この「物体」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

5: ジャンピングDDT(東京都) 2014/01/09(木) 10:49:28.89 ID:P0pDf46l0
UFOに本物もくそもない

7: シャイニングウィザード(茨城県) 2014/01/09(木) 10:49:38.00 ID:amYM9DJ90
俺も誘拐されたことある

8: アルゼンチンバックブリーカー(東京都) 2014/01/09(木) 10:50:33.16 ID:UbTHH4aK0
ゲイラカイトだろ

9: ジャンピングカラテキック(長野県) 2014/01/09(木) 10:52:00.04 ID:X+MQHu3N0
UFOなんて作らんだろ

未確認飛行物体UFOの謎 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)未確認飛行物体UFOの謎 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)
(2013/10/29)
並木 伸一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

こちらもおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : イギリス ニアミス UFO A320

2014/01/09 10:59 | 海外ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。