スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【感染症】パナマで遺伝子組み替え蚊(GM蚊)の放出計画 デング熱対策で

1: 白夜φ ★ 2014/01/16(木) 23:12:14.44 ID:???
パナマで遺伝子組み替え蚊の放出計画、デング熱対策で
2014年01月16日 09:26 発信地:パナマ市/パナマ

【1月16日 AFP】パナマ政府は14日、デング熱対策として、遺伝子が組み換えられた蚊(GM蚊)を自然界に放出し、
デングウイルスを媒介する蚊の繁殖を抑える計画を発表した。
同国では今年、デング熱により既に6人が死亡している。

保健省のカルロス・ガルベス(Carlos Galvez)氏はAFPに対し、ブラジルとケイマン諸島ではこの方法で期待できる結果が出ているとしながら、
「オスのGM蚊とデングウイルスを媒介するメスとが交尾することで蚊は繁殖できなくなる」と説明。
また、GM蚊の餌は果物で人間の血を吸うことがなく無害だとも述べた。

計画では、メス1匹に対して数百匹のGM蚊が2週間以内に放たれるという。(c)AFP
____________

▽記事引用元 AFPBBNews 2014年01月16日 09:26配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3006596

▽関連スレッド
【感染症】デング熱 日本国内で感染した疑い ドイツ人女性が発症、厚労省発表
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1389454818/
【感染症】ブラジルに「蚊」農場 遺伝子組み換え蚊でデング熱に対抗
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1342585274/
【感染症】蚊に病原ウイルスの活動を抑える共生細菌を注射、デング熱ウイルスを封じ込め 豪クイーンズランド大など 画像あり
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1314283187/
【生物】デング熱媒介蚊のボウフラを食べる大型蚊を増やす実験開始/マレーシア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1307634990/
【生物】遺伝子を組み換えた蚊(GM蚊)を自然界に放出 デング熱対策/マレーシア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1296395667/
【感染症】デング熱:大流行の兆し 東南アジアで死者数拡大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1284609530/
【感染症】殺虫剤処理した蚊帳は逆効果?蚊に殺虫剤耐性ができ、局地的なマラリアの再流行をもたらす恐れ セネガル研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1313848593/
【感染症】精子の無いオスの蚊、マラリア感染防止に効果 英研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312985826/
【感染症】蚊は汚れた靴下のにおいが好き?マラリア対策で新戦法、タンザニア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310652882/
【感染症】マラリアを媒介する「蚊」を使って「ワクチン接種」に成功/自治医科大学
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1269148065/
【感染症】蚊に細菌を感染させて伝染病の拡大を抑制、豪研究
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1261837269/
【感染症】蚊の繁殖妨げマラリア抑制する方法、英研究者が発表
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1261491271/

引用元: 【感染症】パナマで遺伝子組み替え蚊(GM蚊)の放出計画 デング熱対策で

「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢
(2013/03/16)
船瀬俊介

商品詳細を見る

2: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:18:09.67 ID:qWv+Hqkh
突然変異でスーパーモスキートが出現しそうな悪寒が。
人間が刺されたら即死とか。
遺伝子操作は環境影響予測がカオス過ぎてヤバい気がする。
もっと他に改善できることは無かったんかい。

3: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:20:33.57 ID:ETj1Ex4+
>>2
ない

5: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:23:05.55 ID:dWqBb/LL
飛行機や船に紛れて世界中に広がるよ
そして耐性を持ったり持たなくなったり交配して新種が生まれたりして手に負えなくなる
パナマだって鎖国してる訳じゃないんだし人や物の移動があるはず
だから使用は厳禁にしないといけないのに
最近こういうニュースが多いのは世界中で口減らし・人減らししたいような
別の意図もあるんだろうな

6: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:24:34.73 ID:c0z64wwC
いやいやいやいや
遺伝子組み換えの昆虫はヤバイよ
人間のコントロールを超えた事がおこるのが自然界
大丈夫とか言うやつは楽観的すぎる

8: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:27:30.53 ID:IqI/KtrM
バイオハザードが現実に近付いてきたな。

9: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:28:33.79 ID:K7i0sBvz
昆虫が超進化して昆虫vs人間になるな
そして人間が負ける

10: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:35:26.52 ID:DNor3dHC
これあかんやつや

11: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:35:33.54 ID:5zL7QjPA
人工的に無理やりにやった遺伝子操作は必ずしっぺ返しがくる
マジでヤメてくれ

12: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:36:05.30 ID:MXggYLm5
これ何のフラグ立てたんだよ?

13: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:36:29.03 ID:dYHtthnq
あーあ やっちゃったな
昆虫の繁殖能力と次世代サイクルを舐めすぎ
哺乳類終わったな

14: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:40:53.86 ID:L3DJrr5u
植物でも抵抗あるのに、動物って・・・
しかも蚊だろ
航空機やら何やらで、あっと言う間に世界中に拡散されるぞ

15: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:44:06.77 ID:IqI/KtrM
悪意持った組織がバイオテロ起こせば、簡単に世界は終わりそうだな。

16: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:50:31.40 ID:qWv+Hqkh
蚊『哺乳類なんてだっせえよなあ』

今までもやってたみたいだが、まだ大丈夫なのか。
しかしこういうのは、スーパー害虫でも突然出てくるんじゃないのか。

17: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:55:37.01 ID:1pFCER3g
蚊を食ってたAが死滅 Aを食ってたBが死滅 Bを食ってたCが死滅 ・・・

18: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:56:32.36 ID:TM2mLUID
オーストラリアのハエをなんとかしてやって

19: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:57:54.84 ID:qWv+Hqkh
遺伝子を組み換えた種自体は無害でも、それに関わった他の生物の遺伝子変異も促進するみたいだからなこれ。
この場合は繁殖力が絶大な蚊に突然変異して、大群で人間の血を常食にするしっぺ返しが来そうで嫌だな。
人間が自然を甘く見すぎて、欲で狂った科学技術で自爆滅亡しかねんな。

20: 名無しのひみつ 2014/01/16(木) 23:58:33.76 ID:/11x4+/E
やめてよキモイわ。

21: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 00:00:05.97 ID:X+VZEPIN
時は22世紀初頭、人類はなぞの伝染病に罹り絶滅の危機に瀕していた。
ついに特効薬を開発したがその特効薬をどうやって全世界に広めるかの
アイデアが浮かばなかった。
ある男が蚊を媒介にする方法を考え付きその蚊を採集しに赤道直下の
国に向かった。
そして男は絶望したその種類の蚊は21世紀に・・

22: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 00:06:06.21 ID:mrg0BiBG
>>21
22世紀には既にナチュラルな人間は存在せず、
遺伝子組み換えによって、モンスター的な免疫力
その他の能力を身に着けた者だけが生きる世界になってるだろうw

23: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 00:10:13.36 ID:ijPBumS1
放射線照射で不妊にした蚊をヘリで大量散布すればいいのに。
日本はこのやり方で沖縄のウリミバエを撲滅して、ゴーヤが
日本全国で食えるようになった。

24: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 00:20:16.75 ID:P2D1i3tJ
この蚊が異なる病原菌、例えばエイズとか天然痘をばらまくとか、そういうふうに変化しなければいいんだけどね。

遺伝子操作の基本原理 (新・生命科学シリーズ)遺伝子操作の基本原理 (新・生命科学シリーズ)
(2013/11/01)
赤坂 甲治、大山 義彦 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

こちらもおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 遺伝子組み換え GM蚊 パナマ デング熱

2014/01/17 04:04 | 生物COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。